310の想いについて 体感型接客コンサルティング

ロゴ

310の想い

リボン

販売接客を通して、「人」が変わる。
「店」が変わる。「売上」が変わる。

お客様への興味、まずニーズを探ること。
「あなたが言うなら買うわ」と人の魅力、商品、店への信頼を高めること。
リピートするしくみ「合格ではダメ、感動を呼ぶ接客」を作る事。
など、課題を見つける、やって見せる。共感する。励ます。ゴールへ導く。
スタッフとともに店頭に立ち、成長の過程をともにする「体感型指導」を行います。
不器用な人ほど温かい。しかし、その表現方法を知らなければ、接客においては、
損をしてしまうかも。そんな温かさをもった人たちを、体感型店頭サポートにより、
価値ある人材へと、変えていきます。

そして、人と人とのつながりを大切にし、ワクワク・ドキドキする店作りや、
より多くの人に、魅力的に商品を紹介する仕組みづくりをサポートします。

また、ブランドの伝統を大切にしつつ、新しいエッセンスをとりいれることで、
さらなるブランドパワーの拡大につなげ、
企業の発展につなげていくための支援やノウハウをご提供します。

【ロゴマークの意味】

ピンクのリボン=「調和と人との結びつき」
クライアントと共に望む未来を具現化をサポートする役を
担う事を意味しています。
常に新しい切り口で感動接客をサポートします。
金の卵=価値ある人材に育てる
人とのつながりを大切に、やる気と笑顔を引き出し
価値ある人材、 金の卵に育てるという事を意味してます。
体感型接客でクライアントを人をサポートします。

金の卵
体感型 販売促進